「大つけ麺博2015」もあっと言う間に終わってしまった。今回は、去年のキンキンラーメン道の初の東京進出とは一味違って、多くのラーメン店主さん達と話をすることもできたし、バックヤードの生の風景を見ることもできてよかったですぅ~。

「大つけ麺博2015」もあっと言う間に終わってしまった。今回は、去年のキンキンラーメン道の初の東京進出とは一味違って、多くのラーメン店主さん達と話をすることもできたし、バックヤードの生の風景を見ることもできてよかったですぅ~。


 

今回は、そんな「大つけ麺博2015」の第四陣で「中華蕎麦 とみ田」の富田店主も取材させてもらいましたぁ~。正直、ラーメンスープを器に入れている富田店主の表情はマジで真剣過ぎて声をかけられない程の緊張感が漂っていました。

一杯一杯、丼にラーメンスープを丁寧に入れていく姿は本当にクールでした。真剣さが写真でも伝わるほど。

中華蕎麦 とみ田(大つけ麺博2015)

 

そして、ラーメンイベントに来られているスタッフさんの多さが尋常じゃなく多い!ここまでスタッフさんが多くいたラーメンブースは今回では初めてだったので、キンキンクルーも目ん玉をひん剥いて驚きでした。

いやぁ~。こりゃすごい勢いだ。話かけられないぞ・・・と思ったが。

中華蕎麦 とみ田(富田店主)

 

でも、ちょっと落ち着いた頃には富田店主もビックスマイルでつけ麺をキンキンクルーにも提供してくださいましたぁ~。いやぁ~この満面の笑なお茶目さとスープを器に入れている時にギャップがすご過ぎっす!

これがプロフェッショナルという感じなんですねぇ~。

富田店主 つけ博

 

つけ麺もボリューム満点でした。スープの濃度、麺のコシとかもイベントで出すレベルを超えてるって思う程の手の込み用でしたねぇ~。

つけ麺博2015 富田

 

そして、最後まで満面の笑みで手を振ってキンキンクルー達を見送ってくれる富田店主に、「いやぁ~やっぱり繁盛ラーメン店の店主は人間力があるよなぁ~」って感心しながら帰っていくキンキンクルー達でした。

中華蕎麦 とみ田(つけ麺博2015)

 

富田店主!あざっしたぁ~!