我々キンキンクルーはこれまで、様々なラーメン店の店主の方々にお話しを聞いてきた。びっくりするようなお話から心温まるエピソード。店舗店舗で違う独自の戦略など、ラーメン店主ならではの物語をたくさん聞くことが出来たのだ!だがしかし、こんなステキなお話を独り占めするのはさすがのキンキンクルーでも気が引けるなあ~。ということで!そのお話しの一部始終をキンキンぶろぐで配信することに!あなたのお待ちかねのあの店主のあのお話しもででくるかもなのだ!よー!ちぇきらっちょ!
我々キンキンクルーはこれまで、様々なラーメン店の店主の方々にお話しを聞いてきた。びっくりするようなお話から心温まるエピソード。店舗店舗で違う独自の戦略など、ラーメン店主ならではの物語をたくさん聞くことが出来たのだ!だがしかし、こんなステキなお話を独り占めするのはさすがのキンキンクルーでも気が引けるなあ~。ということで!そのお話しの一部始終をキンキンぶろぐで配信することに!あなたのお待ちかねのあの店主のあのお話しもででくるかもなのだ!よー!ちぇきらっちょ!

  まずは第一弾!恵美須町にある「麺や拓」の拓郎店主が語る「ラーメン業界の良さ」!   「ラーメン屋という職業は僕にとって特別なんですよね。経営やお金はお店をやっていく上でとても大切だけど、何よりも現場に入ってラーメンを作っているときが一番楽しい。」と和やかな笑顔で語ってくれた拓郎店主。うむ。さすがラーメンのプロ!いや、というよりももしかすると拓郎店主をここまで惹きつける「ラーメン」が逆にすごすぎるのかもしれない~。麺や拓    「経営の仕事とラーメン屋としての仕事は全く違うものだから、職人気質の僕には経営の仕事は向いてないんですよね。」と言いながら、もうすでに3店舗もまわしている拓郎店主。4店舗目もいずれは出したいんですけど、僕はもう今ですでに限界を感じているんですよね~!と自信なさげな拓郎店主でしたが、ぜひぜひ期待しております~!どんなお店になるのか、今からもうすでに楽しみですな~ん。麺や拓   「美味しいといわれるラーメン屋さんはどんどん増えてきているし、これからも増えていくと思う。ラーメン自体のクオリティーも上がってきていると思います。今では「ラヲタ」という言葉もあるくらいに、「ラーメン」そのものに興味を持つ人はとても多いですよね。だからこそ競争率もあがるでしょうし、つぶれてしまうお店だって多くででくるようになるのは仕方ないことだとも思いますね。」拓郎店主のお話しを聞く度に、あらためてシビアな世界なんだと思い知ったキンキンクルーたち!麺や拓   「生半可な気持ちでは絶対に成功は成し得ない。それはどの業界であってもそうだと思うし、どんなことにでも言えること。だけど、だからといってなにが成功するのかといってもわからないし、正解や不正解も答えもない。だからこそ自分で動いて行動することで、自分なりの答えをだすことが大切なんじゃないですかね。って、僕自身まだ手探りなんですけどね!笑」う~む~。なんだか拓郎店主のお話しをきいていたら小説のような本が1冊書けそうな気になってきたでおま~!麺や拓   ん?、、、はっ!いや!いやいや!ちがうのだ!書けそうな気になってきたというよりももうすでに書いているのだ!そしてその本にはいろんなラーメン屋さんの店主の方々の貴重なお話が、あれでもかこれでもかといわんばかりにつまっているのです~!うむうむ。もちろん我らが拓郎店主のお話もたくさん書かせていただきましたあ!そんなキンキンラーメン道第二弾となるラーメン本、そしてDVDが12月中旬ついに発売!待ちどおしいのはわかっておりますが、発売まであと少しお待ちくださいませね~。       拓郎店主!ありがとうございました!