東京都調布市若葉町にひっそりとたたずむ一軒のラーメン屋!

京王線仙川駅から徒歩10分ほど歩いたところに、今回キンキンクルーが取材したラーメン店がある。

このお店こそが、あの人気繁盛ラーメン店『中華そば しば田』だ!!!

それにしてもラーメン店にしては、駅から微妙に遠いようにも感じるが、これこそが『中華そば しば田』の店主、柴田氏の狙いだったのだ!!!!

東京都調布市若葉町にひっそりとたたずむ一軒のラーメン屋!

京王線仙川駅から徒歩10分ほど歩いたところに、今回キンキンクルーが取材したラーメン店がある。

このお店こそが、あの人気繁盛ラーメン店『中華そば しば田』だ!!!

それにしてもラーメン店にしては、駅から微妙に遠いようにも感じるが、これこそが『中華そば しば田』の店主、柴田氏の狙いだったのだ!!!!


 

若干30代前半で、人気繁盛ラーメン店の仲間入りを果たした柴田店主。
数々の賞を取り、雑誌やテレビにも数多く取り上げられたこともあり、駅から離れたローカルな場所にも関わらず、しば田のラーメンを食べてみたいというお客さんたちが連日列を成している。

キンキンクルーと同世代の柴田店主に若干の嫉妬をしつつも、我々キンキンクルーは柴田店主のラーメン人生を聞けることができた!

元々、クラブで音響関係の仕事をしていたという柴田店主。なぜラーメン業界に行こうと思ったのかという質問に対して、キンキンクルーが想像もしていなかった答えが柴田店主の口から飛び出してきた!!!!

 

           >>>続きの取材内容は、一番下の写真をクリック!<<<

 

キンキン恒例の「麺どや顔」をサラッとやってくれた柴田店主だが、本当にそんな理由でラーメン店を始めたのか、まことに信じがたい!!

そんな経緯でラーメン業界に飛び込み、あの繊細な味のラーメンを作れるとは、この人天才?!
同世代のキンキンクルー益々嫉妬心が強くなってきたではないか…。それにしてもズルい。(笑)

ただ、このラーメン職人とも言える柴田店主だが、味づくりだけではないことも二度の取材で知ることができた!!ビジネス戦略というか経営戦略が完璧に理に適ってることも、キンキンクルーが驚いたところでもある。

冒頭に出てきた「ラーメン店にしては、駅から微妙に遠いようにも感じる…」これってすべて計算されてる距離なんだとか!
やはりこの人、天才かも!!!

そんな柴田店主に、我々キンキンラーメン道は、、、、、な、な、な、な、なんと「ニューウェーブっすね!」と言われたのだ!!!
二人でやってきたことを、初めて評価された瞬間だった!!!(笑)

柴田店主!?ニューウェーブって言ってくれたの覚えてます?(笑)

今思えば、これが柴田店主とキンキンラーメン道のいい関係の始まりだったのかもしれない。。。(笑)

 

           >>>続きの取材内容は、一番下の写真をクリック!<<<

 

最後に、スタッフさんと一緒に「ハイ、チーズ!」

閉店間際のお疲れの中、丁寧に取材に応じてくれた柴田店主!ありがとうございました。

 

         ↓ ↓ ↓ ↓  続きの取材内容は、こちらの写真をクリック!  ↓ ↓ ↓ ↓