本日は、ラーメン専門店「小川・おがわや・小川流」を手掛ける株式会社オーファスの小川社長のインタビュー取材に行ってきました。

神奈川県を中心に3つのブランドで10店舗のラーメン店を展開中の株式会社オーファスの小川社長!

社員会議の前でいろいろと忙しい時にも関わらず、2時間弱もインタビュー取材に応じていただきました!

 

本日は、ラーメン専門店「小川・おがわや・小川流」を手掛ける株式会社オーファスの小川社長のインタビュー取材に行ってきました。

神奈川県を中心に3つのブランドで10店舗のラーメン店を展開中の株式会社オーファスの小川社長!

社員会議の前でいろいろと忙しい時にも関わらず、2時間弱もインタビュー取材に応じていただきました!

 


 

父親がラーメン店のFC店に加盟してラーメン店を営んでいる中、もともと百貨店に勤めるサラリーマンだった小川社長!

父親のラーメン店が半年もしないうちに売上が落ち込み、当時勤めていた会社を辞め、父親が経営するラーメン屋で働き始めたのが、ラーメン業界に携わるきっかけだそうです。

百貨店で学んだ、接客や店舗の清潔感、ユニフォームなどに力を入れていけば、売上は上がると考えて、送られてくる食材でいつもと同じようにラーメンを作っている時に、1組のカップルのお客様の話し声が聞こえたそうだ!

女性側のお客様が「美味しい?」と尋ねてるのが聞こえ、その方を向くと、男性のお客様の口の動きが「まぁまぁ!」と言ってるのが分かったそうだ。

それを見て、やっぱり味がダメなんだと気付かされ、ラーメン作りに励むようになったそうです!

株式会社オーファス 小川社長 ラーメン

 

それから、毎日のように閉店後や定休日を利用して、ラーメンの試作を繰り返して5年の時を経て、FC店を辞め自身が作り出したラーメンで独立!

はじめは好調な滑り出しで、1年間で3店舗のラーメン店を出店するも、当時若かった小川社長はなんの戦略もないまま、勢いだけで出店してしまい厳しい経営をするときもあったそうです。

なぜ勢いだけで3店舗も出展したのに、逆に厳しい状況になったのか?

この内容については、近日公開の取材記事でご覧ください!!

株式会社オーファスの小川社長 ラーメン

 

そんな素人から今では10店舗のラーメン店を運営するまでには、数々の苦労を乗り越えてこられた小川社長!

今でも各店舗に自らスタッフとして入り、スタッフのマネージメントをはじめ、店作りから味作りまで指導をしているという!

自社で製麺工場を作り、セントラルキッチンも設ける株式会社オーファス!

15店舗~20店舗までの製造キャパを持つセントラルキッチンがあるということで、これから国内での店舗展開を中心に、海外進出を視野に入れて、従業員が飽きない環境作りをしていきたいそうです。

オーファス 小川 ラーメン橋本店

 

ラーメン店での修行もないまま素人だった小川社長のラーメン人生、めちゃめちゃ興味が湧くインタビュー取材となりました!

この小川社長のラーメン人生物語の記事は、近日当サイトで公開予定!お楽しみに♪

最後にキンキン企画第二弾の繁盛ラーメン本の取材にも快く受けていただくお約束までしてもらいました~!

ラーメン専門店 小川 ラーメン

小川社長、お忙しい中ありがとうございました!