『麺や輝』の森社長が実際に台湾にラーメン店を出店した時のお話をしてくれました。 台湾の出店では、食材の仕入れ業者さんを探す苦労や人材採用の難しさがあったようです。でも、今では日本と変わらず台湾でも繁盛ラーメンになっているのです!すごい!
『麺や輝』の森社長が実際に台湾にラーメン店を出店した時のお話をしてくれました。 台湾の出店では、食材の仕入れ業者さんを探す苦労や人材採用の難しさがあったようです。でも、今では日本と変わらず台湾でも繁盛ラーメンになっているのです!すごい!

  では、森社長の台湾出店のお話をご覧ください。     【インタビュー内容】   台湾での、オープン準備は店長と2人で台湾の食材業者さんを探したり、人材を探したりということがやっぱり大変でした。   一番は、台湾の食材業者さんを知らないので業者探しが大変でしたね。   スタッフ探しは施工業者さんや不動産業者さんに「誰かいい人いませんか?」と尋ねたりしていましたが、本当に見つからなかったので最後はパソナに登録して1人見つかり、その人が友達を紹介してくました。   店頭にもスタッフ募集の張り紙を貼ったりして、オープン1週間前くらいにどうにか採用することができたっていう感じです。   言語的には日本語を話せる人がいたので、苦労はなかったです。今は台湾人の社員が3人でアルバイトが10人くらい働いてくれています。   今後は、流れに身を任す!でも、日本ではラーメン以外の業種をやりたいとか思わないけど、台湾なら鍋屋とかラーメンとは違う飲食店をしてみたいというのはあるけど、全て流れに身を任せます!