本日は「麺や多久味」の大日方店主の取材に行ってきました。「麺や多久味」さんは、ラーメン屋を開業してからすでに12年も永続して経営を営むラーメン屋さんだったんですが、多くのラーメン屋さんが3年持たない・・・って言われる中12年にはキンキンクルー達も驚きでした。

本日は「麺や多久味」の大日方店主の取材に行ってきました。「麺や多久味」さんは、ラーメン屋を開業してからすでに12年も永続して経営を営むラーメン屋さんだったんですが、多くのラーメン屋さんが3年持たない・・・って言われる中12年にはキンキンクルー達も驚きでした。


 

ただ「麺や多久味」の大日方店主がラーメン屋開業に至った経緯や、開業するまでの修業経験は戦略的で、ラーメン屋を開業するスタートラインから緻密な計画を立てておられたんだと関心するキンキンクルー。

「麺や多久味」の大日方店主 戦略家

 

さらに「麺や多久味」の大日方店主が驚きなのは、ラーメン屋さんで修業をした後に自分のラーメン屋の内装や外装を追求するために、ラーメン屋を開業するまでの間は内装業として働き、そこで材質や店舗の雰囲気などを学んでいったという超勉強家なんです。

麺や多久味 内装

 

そして、塩つけ麺から大ブレイクをしてもう今では12年も続くラーメン屋になっているそうなんです。地域のお客様の要望に合わせてメニューのラインナップの幅を広げたり、ほんとやっぱりビジネスにはしっかりとした戦略を持つことと、お客様の声をしっかり把握する姿勢が大事なんだと思いました。

麺や多久味 塩つけ麺

 

しかも、「麺や多久味」の大日方店主は取引業者さまをとっても大切にされておられて、麺なんて「大成食品」さんに作ってもらっているとのことなんですが、もう12年のお付き合い!ん~すごい!大日方店主は「大成食品さんラブ」って言ってましたからねぇ~。やっぱりこういうところもすっごい素敵でしたぁ~。

大成食品 麺 麺や多久味

 

今回もまたすっごいいい感じの記事になりそうです!大日方店主!!ありがとうございましたぁ~!記事ご期待くださいませぇ~。