本日は、渋谷の喜楽の林店主にお話をお伺いしてきましたぁ~。林店主は2代目の店主でもうラーメン歴は40年くらいになるというベテラン店主でお話も深みのあり、楽しい時間になりましたぁ~。

本日は、渋谷の喜楽の林店主にお話をお伺いしてきましたぁ~。林店主は2代目の店主でもうラーメン歴は40年くらいになるというベテラン店主でお話も深みのあり、楽しい時間になりましたぁ~。


 

林店主の「変わり続けることが変わらないこと」っていう言葉が凄く印象的でしたぁ~。ラーメンは時代と共に変化していくし、お客さまの味覚や食文化も変わっていくし、もちろん原料もどんどん変わっていくので、それに合わせて常に進化しないと「あそこのラーメンは美味しくなくなった・・・」と逆にお客様が離れていってしまうと。

確かにその通りで、時流に合わせて変わり続けることが、時代が変わっても変わらずに繁盛ラーメン店でいることができる条件なのかもしれないなぁ~と思いました。

喜楽 林店主 ラーメンドヤ顔

 

だから、喜楽さんではなんと1日400人のお客さまが来店してくれているらしく、その言葉の重みをつくづく感じましたぁ~。林店主の真剣な顔もクールでカッコよかったすねぇ!

喜楽渋谷 林店主 語る

 

最後にバッチリラーメンの写真も撮影させもらいましたぁ~。林店主お忙しい中、本当にありがとうございましたぁ~。

喜楽渋谷 林店主 ラーメン