人気繁盛ラーメン店『中華そば しば田』の柴田店主に二度目の取材をさせてもらいに、調布市の仙川に行ってきました! 今回、ラーメン本の取材ということで、快く取材に協力してもらえました!
人気繁盛ラーメン店『中華そば しば田』の柴田店主に二度目の取材をさせてもらいに、調布市の仙川に行ってきました! 今回、ラーメン本の取材ということで、快く取材に協力してもらえました!

  柴田店主の単独取材をするのは、今回で2回目となるキンキンラーメン道! 柴田店主と同い年のキンキンクルー2人は、柴田店主と会うといつもテンションが上がる! 初めにお会いした時は気難しい人かと思っていたが、とにかくラーメンに対する想いは他の店主さんに負けないほどの熱いものを持っておられて、とにかく優しいラーメン店主さんと知り、すぐにファンになった!! 我々にもこんな感じで心を開いてもらっている!(笑) 見よ!この満面の笑みを!!!(笑)きっとラーメンの話以外の時に違いない!(笑) 中華そば しば田 ラーメン   早速、取材を始めると顔つきが変わり、真剣に我々の質問に答えていただいた! 駅から徒歩15分という、好立地とは思えない場所でラーメン店を開業された柴田店主だが、これもすべて戦略とこだわりだったことが今回の取材で分かった! 古き良きラーメン店を残しつつ、ご自身の思い描くラーメン店を作るために、派手な店内や、派手な外観・看板も出さないというこだわりが! オープン前に近隣の住宅にチラシを配ったそうだが、そんなチラシにもこだわりが! ラーメンの写真など一切載せず、シンプルなチラシに!お客様にチラシで判断されるのではなく、来店していただいて自分のラーメンを判断してもらいたいという強い想いがのせられたチラシだった!! 中華そば しば田 ラーメン   どこまでもラーメンに対する探究心と地域の方に愛され続けるために、常に味作りを怠らない熱い想いが繁盛ラーメン店をつくる一番の要素に違いない! TRYの2014-15シーズンにおいて新人大賞部門の総合1位を獲得された柴田店主だが、我々キンキンラーメン道をどう思うか尋ねたことがあった! そこで柴田店主は「ラーメン業界のニューウェーブ!」 と言っていただいたことがあった! 「お前らバカか!お世辞だよ!」と言われるかもしれないが、単細胞のキンキンクルーは、その時の柴田店主の言葉を信じ、いろいろなラーメン店主にこれからも取材をし、他にないラーメンの情報を配信していくつもりだ!(笑) そんな我らキンキンクルーに勇気をくれた柴田店主に、今回もドヤ顔をいただいた! これまた斬新!!『真正面、素ドヤ顔』 やはりなにか持ってる柴田店主!(笑) これからもキンキンラーメン道をお世辞でもいいこと言ってほしいな~ 中華そば 柴田店主 閉店後でお疲れのところ、長い時間の取材協力ありがとうございました!!