十三にある「ばっこ志」さんに取材にいってきましたあー!   こだわりの豚骨ラーメンが味わえる店として名高い「ばっこ志」10年以上つづくその味は、多くの人々の胃袋と心を満たしてきたに違いない。がむしゃらに突っ走ってきた今まで、そして「進化」し続けるこれからの「ばっこ志」 その野望とは一体、、!?
十三にある「ばっこ志」さんに取材にいってきましたあー!   こだわりの豚骨ラーメンが味わえる店として名高い「ばっこ志」10年以上つづくその味は、多くの人々の胃袋と心を満たしてきたに違いない。がむしゃらに突っ走ってきた今まで、そして「進化」し続けるこれからの「ばっこ志」 その野望とは一体、、!?

  いつも活気であふれる十三の商店街。そこに店舗をかまえるのが、これもまた活気のあふれる店主と、なんといってもこだわりの豚骨ラーメンが味わえるお店、「ばっこ志」なのだあ~!もともと「博多一風堂」出身の吉田店主は豚骨ラーメンが大好きだったらしい。やっぱり!笑 だからこそ「ばっこ志」さんの豚骨ラーメンは、特にこだわりが強いんだ~な~。ふむふむ。なるほど。 ばっこ志     終始、こ~んな笑顔で撮影をうけてくださった吉田店主。が、自分のネガティブさを何度もゴリ押しされていました~。笑 しかしキンキンクルーは思った。吉田店主のそれは、ネガティブというより人や物に対する気遣いがハンパじゃないだけなのだ、と!人の胃袋と心が満たされるラーメンをつくるというのは、きっとそういうことなんだろうなあ~。うむ!なんだかすごくよいことを言った気がするでおま~。笑 ばっこ志     「新しいというのは、決して新しいラーメンがいいというわけじゃない。昔なつかしいラーメンにも自分なりの何か新しいエッセンスを取り入れるだとか、同じどんぶりの中でも常に自分で新しいものを発見する、固定観念という枠にとらわれないことが大切だと思う。僕がとらわれていたから」と、そう語ってくれた吉田店主。なんだ、、?なんなんだ?この情熱大陸感は!かっこよすぎる! ばっこ志     「自分で言っててさぶいな~とは思うんですけど、やっぱり従業員のみんながいるから店ができるんですよね。語ってるって思われるかもしれないですけど、だってほんとそうなんですもん。笑」と照れ臭そうに語ってくれた吉田店主。なんだかいいなあ~。うーむ。こんな人望の厚い店主だからこそ、従業員の方たちもついていくのだと思うのね~ん。 ばっこ志     常に新しいものを追い求めて進化し続ける「ばっこ志」 終わりの見えないその進化はまさにすーぱーサイヤ人!続編が気になってしかたないのはオラもわかるけども、それはまた次回までのおたのしみなのだ~!ちなみに今、従業員の方で斬新な接客をするおっちゃんがいるとのウワサを聞きつけたっ!すでにちまたでは、結構な有名人になりつつあるんだとかないんだとか~。気になるヤツは確かめに行ってくれよな!   吉田店主、ありがとうございました!長く居座ってごめんなさいでおま~!笑