10月7日にラーメン屋開業を果たした『烈火大王』の加山店長は、ラーメン歴が長く職人気質な感じ?っと思いきや、めちゃめちゃフランクでトーク力もバツグンで最高でした。ラーメンの商品開発をサクサクとやってのける敏腕さにはキンキンクルーもすげぇ~と目をひんむいちゃいました。

10月7日にラーメン屋開業を果たした『烈火大王』の加山店長は、ラーメン歴が長く職人気質な感じ?っと思いきや、めちゃめちゃフランクでトーク力もバツグンで最高でした。ラーメンの商品開発をサクサクとやってのける敏腕さにはキンキンクルーもすげぇ~と目をひんむいちゃいました。


加山店長はもともと高校卒業後に和食で10年間修行していたのに、ラーメンが大好きすぎてラーメン業界に転身したというラーメン好き。しかも、ラーメン業界で10年間修行して今の社長と出会っていろいろな商品開発をやってのける敏腕店長なんです。全メニューをサクサクと考えてしまう加山店長には驚き!!

開業してまだ間もないのに平塚駅周辺に住まれている多くのお客さまから支持されていて、土日には200人を超えるお客さまが来てくださるのだとか。その引きの強いラーメンが「辣式烈火担々味噌ラーメン」だぁ~。味噌の風味とピリッと辛いビジュアルはインパクトバツグンでいい感じ。

そして、キンキンクルーも今まで見たことのない手法がこの味噌ラーメンスープを丼に入れた後にバーナーで炙るという手法。この炙りによって店内に味噌のいい香りが漂ってくるんです。そして、味噌のちょっと焦げた香りが食欲を倍増させるんだぁ~。

うぅ~腹減ってカメラの手がブレル。。。くぅ~。

お店にはまだお花が出てて新店開業という感じでフレッシュ感満載!平塚に住まれている多くの方にこの「辣式烈火担々味噌ラーメン」を食べてもらいたい!という加山店長からはとってもいいオーラが漂っていました。

いやぁ~加山店長お忙しい中ありがとうございましたぁ~!

取材インタビューの記事も近日公開予定なので、ご期待くださいねぇ~!