20回目を迎えるキンキン企画「勝ち組ラーメン本、未掲載取材内容大放出!」 前回、神奈川の新店でもある人気繁盛ラーメン店「地球の中華そば」の樋上店主インタビュー動画を配信させていただきました!! 現役でラーメン業界を走る続ける店主たちのラーメン業界のリアルな現状と未来を熱く語っていただく人気のコーナーです。
  20回目を迎えるキンキン企画「勝ち組ラーメン本、未掲載取材内容大放出!」 前回、神奈川の新店でもある人気繁盛ラーメン店「地球の中華そば」の樋上店主インタビュー動画を配信させていただきました!! 現役でラーメン業界を走る続ける店主たちのラーメン業界のリアルな現状と未来を熱く語っていただく人気のコーナーです。

  今回登場するのは、この人! 大阪ラーメン業界にいち早く魚介つけ麺を持ち込んだパイオニア的存在の「麺や輝」社長の森さんだぁ~     元々、父親がダスキンの代理店をやっていることもあり、サラリーマンとして父親の会社を手伝っていたという森社長。 しかし、29を迎える年に父親とケンカし、出て行ってしまう。 父親が経営者ということもあってか、自身も自分でいちから商売をやると決めていたそうだ! 全く無縁だったラーメンが頭に浮かび、ラーメン好きということもありラーメン業界へ進んだという。 修業先の九州とんこつのラーメンに惚れ込み、ラーメンの作り方をはじめいろいろな技術や経営について学んだそうだ!     毎日のまかないは勿論、お店で出される九州とんこつラーメン! しかし、毎日食べていると豚骨の味に飽きてきて、自分のお店は醤油ラーメンを出したいと、修業時代思っていたそうだ。 毎日食べるラーメンに化学調味料が入っているのは納得がいかず、無添加でラーメンを作ることを思いつき、自宅で魚介を使ったスープを半年かけて試作したという。 2000年に独立開業し、オープンして1年間は非常に苦労したそうだ。 メディアの影響や当時の優秀なスタッフのおかげでお店は繁盛し、次々に新店を出すまでになったようだ。 「麺や輝」で修業した「麺や拓」森口店主をはじめとする森社長のお弟子さんたちは、みな独立し人気ラーメン店の仲間入りをするほど優秀なラーメン店主へと成長しているのであった。 まさに若手ラーメン店主の育成所とも言っても過言ではないかもしれない! お弟子さんが独立後も良い関係が続き、縁を大事にする森社長の人柄は、多方面からいい話しか聞かない! 繁盛するラーメン店は、ラーメンの味だけでは語れないのかもしれない。     そんな人柄もラーメンもオーガニックな要素がたっぷりの森社長にも、先日「yahooニュース!」にも取り上げられたラーメンビジネス本勝ち組ラーメンに掲載されていないマニアックな質問をした動画があるので、ぜひ皆さまにご覧いただきたい!! 未公開の取材質問内容は以下の2つ! 「なぜ飲食業界でもラーメン業界がいいのか?」
「市場規模が伸びている業界!現場感覚ではどう思う?」 樋上店主が想う、今のラーメン業界と未来予想図は如何に? 未公開取材動画はコチラ>>> 「麺や輝」 森社長(未公開インタビュー動画)       ≪PR≫ラーメン専門求人サイトをあなたも是非ご利用してみませんか?! ~無料掲載~面接1回5,000円ポッキリ!~