ヤマミ醸造 – 農業に携わる農家の販路拡大!6次産業化事例!

農家の皆様の6次産業化をサポートします。ヤマミ醸造がオリジナルドレッシング・タレの製造をサポート!

実際にヤマミ醸造に

"有限会社

Q.ドレッシングを作り始めたきっかけは何?

A.水口町という町は、半分農家の方で半分非農家の方なんですが、我々農家が非農家の方から教えてもらうことっていうのは思いの他多くあって、例えば、地場の野菜が美味しいのは知っているけど、地場の野菜の加工品が少ないよね・・・。っていう声があったんです。それがきっかけで自家製の野菜を使ったドレッシングを作ろうと思ったんです。

 ドレッシングというと年輩の方はなかなかとっつきにくいんですけど、あの地主のおっちゃんやおばちゃんから借りた畑で採れた野菜を使って作ったドレッシングやで!って言うと、いっぺん食べてみよか。っていうことで、今までドレッシングって食べたことがないお年寄りの方も、うちの畑で採れた野菜のドレッシング美味いわ!って言ってもらえているので、我々にとってもはげみになる商品になってます。

Q.ヤマミ醸造にドレッシングを依頼した理由は?

A.我々は農業のプロなんで野菜やお米を毎年変わらない味で作るっていうことには自信を持っています。でも、ドレッシングとか加工品というのは、その道のプロに依頼した方が変わらない味が作れると思っているからです。

 やっぱり今日作ったドレッシングと明日作ったドレッシングが違う味ではお客様にアピールもできませんし、今では地元の居酒屋やホテルの方にも使ってもらっているので安定した味っていうのが必要になるからです。

 手作り感も必要ですけど、こういうドレッシンのような野菜の加工品はプロフェッショナルに作ってもらったほうが、より自分達の野菜を美味しく仕上げてくれると思ったからです。

Q.作っても販路をどうするかという問題はどうしているのですか?

A.弊社では自分の敷地内に直売所がありますのでそこで販売しているのと、地元のサービスエリアと地元のファーマーズマーケットや地元の居酒屋さんなどで使ってもらっています。

 さらに、今年2014年の8月に東京のアグリフードEXPOに出させて頂いて関西の味はどこにも負けへんで!ということで、滋賀の野菜のPRということで、今後もいろいろと販路を拡大してこうと思っています。

Q.るシオールファームのおすすめの野菜を教えてください?

A.弊社の場合は、近江牛の畜産農家と提携していまして、冬場に田んぼに2トンほど米を入れさせて頂いて、より減農薬でなおかつできるだけ化学肥料を使わない状態でお米を栽培しています。地元のお客様からは毎年美味しいと喜んでもらっています。

 白ネギは地元の農協の一押しで冬場の主力商品の1つです。非常に極太で焼いて塩や醤油を付けて食べるだけでも美味しいですし、例えばラーメンなどの具材として入れると青ネギと違ってインパクトのある存在になるんじゃないかなぁと思います。

 弊社で一丁二反程作っているので、12月から2月まで収穫して供給しておりますので、冬場には主力の野菜ですね。

Q.ラーメン屋さんなど飲食店の方でも野菜は直接仕入れることができるんですか?

A.お米や野菜などは大阪市内のレストランや焼肉店の方にはすでに使ってもらっています。毎日、大阪には出荷しています。

 農家の収穫物は美味しくて当たり前なんですが、売り切れるのも当たり前ということで飲食店の方は敬遠されていましたが、弊社は法人ですので安定した野菜やお米の供給ができますので、美味しい野菜を仕入れたいという方は是非、お気軽にご連絡ください。

るシオールファームの商品と会社のご紹介!有限会社 るシオールファームのドレッシングは、地場の野菜を使っており、一般の消費者の方だけでなく、居酒屋やホテルなどの飲食店の方からも大好評を頂ける商品になってきました!有限会社 るシオールファーム

自分達のアイデアをヤマミ醸造さんなら形にしてくれると思いますよ!

お気軽にお問合せください。style=

店舗名または会社名 
住所 
お名前 
メールアドレス 
電話番号 
携帯電話 
FAX番号 
お問合せ内容  無料試作のご依頼6次産業化を図りたい無料お見積りお困りごと相談その他ご質問
お問い合わせ詳細