1000キロからPBラーメンスープ・PBラーメンタレをオリジナルOEMで外注できます!【和弘食品】

ラーメンスープ・タレオリジナルで外注できます。
『和弘食品』のラーメンスープ外注がラーメン屋さんから選ばれる理由 人手不足で仕込みができないよぉ~… こんなお悩みに和弘食品株式会社がお応えします!ラーメンスープ・タレのPBでオリジナルで外注したい方はラーメン業界歴60年以上のプロの私達が全てバックアップします!
『和弘食品』にラーメンスープ・タレの外注依頼が多い理由はこんなところに!
店舗展開するために味ブレをなくしたい ラーメンスープの味を均一にして、味ブレをなくさないと店舗展開ができないなぁ~…
1店舗の時はよかったけど、店舗展開をしていこうと思うと、ラーメンスープの味がブレないことが大事だよなぁ~。でも、ラーメンスープを各店舗で炊いてると、味ブレが出てしまうし、どうしたらいいのか悩むなぁ~。セントラルキッチンを作るのも費用がめちゃめちゃかかるし・・・どしたものか・・・。
ラーメン業界歴60年のプロが全てサポート!!
私たち『和弘食品』は、これまでラーメン屋・つけ麺屋の皆さまから、ラーメンスープ、ラーメンのタレの味がブレるからどうにか味ブレがなくなるように外注したいという要望に長年応えてきました。
ラーメンスープやラーメンのタレは量が多くなると、材料の配分、炊き方、火加減などにより大きく味がブレるてくるんです。だから、店舗展開をしたいと思っているラーメン屋・つけ麺屋さんにとってはとても苦労するのがラーメンスープ・タレ作りなんです。でも、そんな悩みも『和弘食品』がバッチリ解決しますので安心してください!
人手不足でラーメンスープ作りがきつい 最近ではラーメン屋で人材募集をかけても全く人が来ないから仕込みがきつい・・・
人材募集をしてもなかなか人が集まらないし、ラーメンスープ作り、ラーメンのタレ作りなど仕込みができる人が不足していてとても大変だぁ~・・・
特にラーメンスープを作るには材料の仕込みから、火加減、時間配分などいろいろと神経を使う部分が多く、誰にでもいきなり任せられるわけもないしなぁ~・・・
人手をかけずにラーメンスープができる!
ラーメンスープ、ラーメンのタレを外注で製造してきた『和弘食品』では、多くのラーメン屋、つけ麺屋、中華そば屋のオーナーさまの店舗運営に関わってきました。そんな中でオーナーさまが悩んでいるのが、人手不足の問題です。
やはり、ラーメンスープが作れる職人さんがいないと、店の営業ができないし、その職人さんが辞めたら店を一時閉店しないといけないというリスクも上がってしまいます。でも、私たち『和弘食品』にラーメンスープを外注していただければ、そんなお悩みもすべて解決しますよ!
フランチャイズ化して卸事業をしたい! フランチャイズの本部機能としてラーメンスープ、タレをPB化して卸事業を展開したい・・・
ラーメン屋の本部機能としてラーメンスープ、タレをPB化しないと、なかなかフランチャイズ展開はできないなぁ~・・・
でも、どうやってラーメンのフランチャイズビジネスを拡大していけばいいんだろう・・・悩むなぁ~・・・。
多くのフランチャイズビジネスの実績あり!
『和弘食品』では個人店のラーメン屋さんはもちろんですが、2店舗、3店舗と拡大して、その後フランチャイズ展開をしているラーメン企業さまとのお付き合いも多くあります。だから、その経験、ノウハウ、実績を活かして、ラーメンフランチャイズビジネスのサポートをバッチリできるんです。
ラーメンスープ、ラーメンのタレのPB化をして、どうやってフランチャイズ展開をしていくかなどもご提案していきますのでお気軽にご相談くださいね!
お問い合わせはこちらをクリック
さ・ら・に、『和弘食品』ならいろいろなご提案ができます!
1.ラーメンスープだけでなく麺も提案
ラーメン屋さんにとってラーメンスープは大切な要素ですが、そのラーメンスープとマッチする麺もしっかりとご提案できるのが『和弘食品』なんです。
長年、ラーメン業界に携わっているので、いろいろな製麺所さんとつながりがあり、「このラーメンスープならこの製麺所さんのこの麺!」という風にバッチリと麺のご提案もできるんです。
しかも、麺もPBで一からオーナーさまとオリジナルで作り上げていくので、スープとのバランスを考えたサポートができるんです!
2.オーナーさまの所へ飛んでいきます
東京都内のオーナーさまはもちろんですが、車で出張して行けるエリアであれば速攻でオーナーさまのところにアポを取らせていただいてお伺いいたします。
その場で、ラーメンスープ、タレをいただいて、社内に持ち帰り、分析して同じラーメンスープ、タレの試作をさせていただきます。
同じ味が再現できるまでオーナーさまと一緒になって二人三脚で開発していきますので安心してご依頼してください!
3.テストキッチンでの試作もバッチリ!
ラーメン屋さんにとってラーメンスープは大切な要素ですが、そのラーメンスープとマッチする麺もしっかりとご提案できるのが『和弘食品』なんです。
長年、ラーメン業界に携わっているので、いろいろな製麺所さんとつながりがあり、「このラーメンスープならこの製麺所さんのこの麺!」という風にバッチリと麺のご提案もできるんです。
しかも、麺もPBで一からオーナーさまとオリジナルで作り上げていくので、スープとのバランスを考えたサポートができるんです!
『和弘食品』のテストキッチンをご紹介
『和弘食品』のテストキッチンは山手線、東急線の「目黒駅」から徒歩5分の所にございます。
コンロが3口、スチームコンベクション、フライヤーなどの設備が整っていて、ラーメン屋さんや外食の方々向けにここで試作、プレゼンをさせていただいていおります。

テストキッチンにお越しになられる方は、主に新規でラーメン屋を開業される方、既にラーメン屋、つけ麺屋を経営されている方の2パターンのお客さまが来られます。弊社のテストキッチンに来ていただいて弊社からお客様のご要望に合わせてタレやスープをご提案しています。
既存のお客様は、メニューの改廃であったり新しいものをご提案させていただくために使用することが多いです。
『和弘食品』では、液体調味料全般を取り扱っており、タレもオイルもガラスープも取り扱いがございます。強みとしてはラーメン屋さんのPB商品を小ロットでお作りする事ができるという点です。その中でもお客様のご希望を再現する事に重きを置いてご提案させていただいています。

再現するために、例えばベンチマークのお店を見つけて「このラーメン屋さんのラーメンスープの味を目指して作って欲しいというご要望に応えたり、新たな商材を使って商品を作りたいというご要望にお応えしたりしています。

営業日は月~金になっていて、平日は朝8:30〜夕方5:30までテストキッチンは開いています。事前に予約をしていただければ、どなたでもプレゼンルームを使用できますので、ぜひご利用いただければと思います。
『和弘食品』ならラーメンスープは1トン~、ラーメンのタレは400キロ~OEM製造可能! 1,000㌔~作ります! オリジナルでラーメンスープを作りたいという企業さま、個人店の方も多いんですよ!
ラーメンの麺でお悩みの方は
こちらを御覧ください!
まずは、お気軽にお問合せください。
店舗名または会社名 
住所 
お名前 
メールアドレス 
電話番号 
携帯電話 
FAX番号 
お問合せ内容  資料請求ラーメンスープPBの相談がしたいテストキッチンを見てみたいその他ご相談
お問い合わせ詳細