営業利益20%越えのラーメンビジネスを展開できる!!庄太FC

営業利益20%超えのラーメンビジネスを展開できる!庄太FC!
資料請求はこちらをクリック ラーメン屋を開業する時にどこに頼めばいいの・・・ こんなお悩みにサンライズキッチンがお応えします!『麺屋 庄太』のラーメンFCビジネスをラーメン業界歴20年以上のプロの私達が全てバックアップします!
『麺屋 庄太』のラーメンFCビジネスが企業の皆さまから選ばれる理由
新しいビジネスを立ち上げたい 今の既存事業だけだとこれからジリ貧になる。新しい事業を立ち上げて会社を拡大したい・・・
既存の事業も好調だけど、これから日本全体の市場を考えると、 既存事業だけではなかなか拡大するのが難しいなぁ~・・・。 もっと、新規事業に取り組んでいかなければならないけど、何をしたらいいか悩む・・・ ラーメンの業態でしっかりと成果を出せるサポートをしてくれる会社があればなぁ~・・・
ラーメン業界歴20年のプロが全てサポート!!
私たちサンライズキッチンは、これまで大手企業から個人事業主の皆さままで、ラーメン業態をビジネスとして展開したい方のプロデュースをサポートしてきました。 駅前立地、ロードサイド立地など、エリア特性や客層に合わせた立地戦略、集客につながるマーケティング、店を運営するためのマネージメントなどにも精通しております。 これまでの成功事例、経験、ノウハウをベースに皆さまラーメンビジネスの成功を全力でサポートいたしますので安心して任せていただけると思います。
新しいビジネスを立ち上げたい 新しいビジネスに参入したいけど初期投資があまりかからない事業がしたいなぁ~・・・
新規の飲食ビジネスをするなら初期投資の少ない業態で勝負するのがベストだなぁ~・・・。 居酒屋、焼肉屋、肉バル屋、焼き鳥屋などいろいろな業態があるけどどんな業態に参入するのが一番いいのかなぁ~・・・。でも初期投資が少ないラーメンがいいなぁ~・・・。
ラーメン業態は初期投資が少ない事業!
飲食店ビジネスを展開する上で一番と言っていいほど初期投資が安いのがラーメン業態だと思います。 私達サンライズキッチンでは、これまで100店舗近くのプロデュースをサポートしてきました。その中で、大型店から小規模店まで扱う中で、最適な費用でラーメン屋を開業するノウハウを持っております。 だからもし、居酒屋、焼肉バル、カレー屋などどんな飲食ビジネスで勝負をしようかと悩んでいる方は、ラーメンビジネスで決まりです!
利益が高く出店し易い事業がいい 利益がしっかり出て2店舗、3店舗、4店舗と増やしていけるような事業を展開したい・・・
飲食事業を展開したいと考えており、ラーメン屋の展開、焼肉屋の展開、居酒屋の展開などいろいろ考えるけど、何が一番儲かるのか・・・。 ラーメンの業態は儲かりそうだけど、実際に利益率はどうなのかもわからないし、店舗展開もできるか不安だなぁ~。 どこかいい会社はないかなぁ~・・・。
営業利益20%を出せるビジネスです!
サンライズキッチンが運営する『麺屋 庄太』のラーメンビジネスは正直、営業利益をしっかり確保できるモデルとなっています。 その理由は、ラーメン業界の中で『麺屋 庄太』は、TRY大賞の豚骨部門9年連続TOP3を獲得していたり、食べログラーメン部門のTOP5000を獲得しており、ブランドの高さは圧倒的です。だから、出店してもすぐにラーメンフリークを中心にすぐに口コミが増え、お客さまが多く来店してださるからなんです!
資料請求はこちらをクリック
さ・ら・に、『麺屋 庄太』のラーメンビジネスはめちゃくちゃ展開しやすい!
1.充実の研修サポート だれでも簡単にラーメン屋を開業できるようにサンライズキッチンでは、充実の研修サポートをご用意しております。しかも、研修する費用は0円!!これは皆さまにしっかりと研修をしていただいて、自信を持ってラーメン屋を開業、経営することができるようにするためなんです。 安定した店舗運営のオペレーションができるようになり、美味しいラーメンを提供できるようにサポートしますのでご安心ください。
2.物件斡旋や資金調達もサポート だれでも簡単にラーメン屋を開業できるようにサンライズキッチンでは、充実の研修サポートをご用意しております。しかも、研修する費用は0円!!これは皆さまにしっかりと研修をしていただいて、自信を持ってラーメン屋を開業、経営することができるようにするためなんです。 安定した店舗運営のオペレーションができるようになり、美味しいラーメンを提供できるようにサポートしますのでご安心ください。
3.売れる看板、POPなどをご提供 繁盛するラーメン屋さんにとって重要となる看板、POP、メニューブック、チラシなどのデザインも全てサポートしています。 サンライズキッチンでは、自社でこれまで数100店舗を超えるラーメン屋をプロデュースしてきたノウハウ、経験、実績など踏まえてマーケティングのをベースに売れるデザインを制作していくので、売れるラーメン屋を経営することができるんです!
こ・こ・に注目!人気のメリット!
メリット!
実際にどれくらい儲かるのかを売上でシュミレーションしてみました。
売上 ¥4,000,000 100%
食材原価 ¥1,400,000 35%
人件費 ¥1,000,000 25%
FL ¥2,400,000 60%
家賃 ¥320,000 8%
FLR ¥2,720,000 68%
水光熱費 ¥320,000 8%
販促費 ¥80,000 2%
その他経費 ¥200,000 5%
ロイヤリティ ¥80,000 2%
営業利益 ¥600,000 15%
(商標利用料・物流管理費・臨店費用込【宿泊・交通費別途】)
売上 ¥6,000,000 100%
食材原価 ¥2,100,000 35%
人件費 ¥1,500,000 25%
FL ¥3,600,000 60%
家賃 ¥480,000 8%
FLR ¥4,080,000 68%
水光熱費 ¥360,000 6%
販促費 ¥120,000 2%
その他経費 ¥240,000 4%
ロイヤリティ ¥120,000 2%
営業利益 ¥1,080,000 18%
(商標利用料・物流管理費・臨店費用込【宿泊・交通費別途】)
売上 ¥8,000,000 100%
食材原価 ¥2,800,000 35%
人件費 ¥2,000,000 25%
FL ¥4,800,000 60%
家賃 ¥640,000 8%
FLR ¥5,440,000 68%
水光熱費 ¥360,000 4.5%
販促費 ¥120,000 1.5%
その他経費 ¥240,000 3%
ロイヤリティ ¥160,000 2%
営業利益 ¥1,520,000 21%
(商標利用料・物流管理費・臨店費用込【宿泊・交通費別途】)
『麺屋 庄太』はこんな想いでやっています。
羽釜と火力に徹底的にこだわった超濃厚スープ 圧倒的な差別化は羽釜で炊き出した豚骨スープ!
羽釜がなかったら多分ウチの店は無かったと思います。もうすぐ丸8年になるんですけど羽釜と一緒に歩んできたと言っても過言ではありません。羽釜を選んでなかったら、羽釜と出会えてなかったらと思うと、他の店との差別化も難しかったのかなと自分でも思います。 僕なりの理論では熱伝導率の高さ、あと豚骨との相性の良さだけではダメで、“濃厚”と“脂っぽさ”を履き違えてるラーメン屋さんって多いんですけど、ウチはほとんど脂を使ってないんです。骨にほとんど身をつけてもらわなくて、骨だけで作ってるスープなんです。 だからほとんど脂がラーメンに浮いていない。それが本物の濃厚さなんです。
火力のパワーが生み出す超濃厚な味わい
『麺屋 庄太』は、髄から出すスープで、それを可能にするのが『羽釜だけ』ではなくて火力なんです。45,000カロリーという、単位でいうとわかりづらいんですけど、とにかく普通のラーメン屋さんで使ってる倍以上の火力を一機に対して使ってます。 そのこだわりというのはやっぱ味見ればわかるんですけど、命ですよね。火力と羽釜が命。それが無ければ、本当に美味しいスープはできないと思ってます。 例えば乳化させるのもそう。乳化に必要なのが運動と脂。運動と脂をしっかりコントロールできるのが火であって、その火のコントロールを間違えるとただの脂っぽいスープになってしまうんです。
超濃厚なのに脂っぽくない比例しない旨さ
やっぱり運動させることが重要です。スープがボコボコとしていれば運動してるってことで、それに対して直接脂を入れるんじゃなくて乳化させる為に脂を入れるんです。脂っぽくする為じゃなくて乳化させる為にあくまで脂を少し足してあげるっていうのが僕なりの理論です。 だから『麺屋 庄太』のラーメン食べていただくとわかるんですけど、火力と羽釜でしっかり混ざりきっているから、食べ終わった後に何分か経ってもほとんど膜が張らないんです。それはしっかり乳化が入り込んでいるというのが最大のポイントです。 だから濃厚なんだけどくどくない!脂っぽくないんだけど濃厚!っていう、全く比例しないというのが今までのラーメンと違うところなのかなと思います。
食材にも製法にも独自の繁盛する理論がある! ラーメンスープだけでなく食材にもこだわる!
食材は、スープの邪魔をしない・合うということを考えて、京都の九条ネギ屋さんから直接郵送で届きます。 穂先メンマもウチで一回全部味を抜いて、味をまた漬け込んで柔らかいほさきメンマを作ってます。高いんですけど、でもやっぱりウチの顔にもなっているんでそこはちょっとやめられない所ですね。メンマファンも多いですし。 ガラの入れ方も多分色々な所と違うと思うんですけど、例えばゲンコツにしても背ガラにしても肩骨にしても鶏にしても全部出方が違うので、入れる順番はジグザグに入れるというか、全部いっぺんに入れるんじゃなくてそのガラの出方を見て交差して入れながら、それをずーっと維持しながら1日やっていきます。
頂点の味をいつも作り続けるスタンス
やっぱり味には“頂点”があって、グーっと上がっていって頂点まで行ったら、もう下がっていくしか無いんです。その中でまたガラを足してあげることによって頂点をキープしたままで味が落ちないんです。それを大きい方と小さい方を使って頂点をどう維持していくかっていうのが、やり方の一つですね。 いい所でどれだけキープできるかっていうのを1日通して羽釜の前で判断していきます。大体の枠組みっていうのはあると思いますけど、30分ずらしてみようとかお客さんの入りによってとか。やっぱり出方によって変わってきたりするんです。そうすると出なきゃ出ないほど濃いスープはできますよね。ただ濃すぎても今度は、さっきの頂点の話じゃないですけどピークまで行くと落ちるんですね。そこをどう落ちないようにしながら営業を進めていくかっていうのが一番のポイントですね。
いつも100%の旨さに仕上げる心遣い
スープは生き物なので大事にしてあげて、どうピークをずっと続けていくかが重要です。9割方合わせるようにして、いつでも10割にできるようにする。そこが『麺屋 庄太』が味がブレがないって言われる所以です。 よくブレを楽しむとか言いますけど、ブレて楽しいのってお客さんはそうゆうのは慰めの言葉であって、美味しいものを食べたいのがお客様の想いなんです。 だから『麺屋 庄太』の中ではブレても1割、0.5割。そんぐらいですね。それはもうブレの内に入らない。もう9割のスープだったらめちゃくちゃ美味いですし、いつでもその100に飛べるように常に準備をしていく。それが愛情になり、スープに伝わっていくという感じですかね。
これほどこだわったラーメンを皆さまに届けたい PBを多くの皆さまにご提供したい
スープを独自製法でPBにしてFCオーナーの皆さまにご提供するのは、僕も実は最初否定的だったんです。でもPBの良さって、今までやってきたノウハウを全て詰め込む事ができて、いろんなお客様に提供する事ができると思った時に、挑戦してみようって思ったんです。 ここ2年間くらい色々研究させてもらってきたノウハウが詰まってます。何年も前に食べた時のPBのレベルって、あまり高くなかったんですよ。でも、もし自分が作るとなったらって考えて、同じレベルじゃ意味ないし、自分はもっとずっと上のレベルでやりたい、PBの改革をしたい、もっと美味しいものができるって思い取り組みはじめました。
さらに旨いラーメンを出せるよう進化!
スープ業者さんに頼る所も大きいんですけど、その技術者のレベルだと思ってるんです。僕の場合は“上の上のレベル”を狙ってるんです。ここまでできる技術が自分であると思ってますし、それが幅広くたくさんの人に提供できたら、とても素晴らしい事だなって思ってPBを作りました。 まだまだこれからブラッシュアップして旨いスープにしていくと思うんですけど、今80点・85点・90点ぐらいの所まできてると思うんです。まだまだやるべき事はいっぱいあると思います。ただ、実際に自分も驚いたくらい技術の進化がすごい。日進月歩じゃないですけど、ものすごいレベルまできている。だからあとは技術者の腕だと思うんです、差を分けるのは。それができるのが自分だと思っているので、これでどれだけ改革をできるかと思ってます!
多くの開業した方から喜びの声をいただいてます。
『サンライズキッチンの開業支援』を受けたお客さまの声をご覧ください!
こんなに差別化のできるラーメンパッケージは他にない!
 代表取締役 南條さん
インタビューMovieもCheck it out
なぜサンライズキッチンの庄太FCパッケージを使おうと思ったんですか?
最初はWEBでサンライズキッチンさんの開業支援のサイトを見て、問い合わせをしました。実際に担当者の三輪さんと打ち合わせをして、「やりやすい環境だな」と思って、サンライズキッチンさんの開業支援をお願いしまして、海老名でラーメン店を開業しました。 お付き合いしていく中で、サンライズキッチンさんから「庄太FCパッケージを作っている」という話を聞いて、WEBで庄太さんを調べたところ、高評価だったので、「ぜひ庄太FCパッケージをやらせてほしい!」と思い、こちらからお願いをしたというのが庄太FCパッケージを使ったきっかけです。 実際に庄太さんの本店に食べに行ったりもしたんですが、びっくりするぐらい美味しくて、「この味なら場所がどこでも勝てる!」と思いましたね。
来店するお客さまの反応はどうですか?
はじめはあまり広告をかけずにやってみたんですが、徐々に徐々にお客さまが付いてきて、反応はすごいよくて、食べた次の日にまた来てくれたり、毎日のように来ていただけるお客様もいらっしゃるんです。 反応がすごく早く出てくれたので、嬉しいですね。 リピーターが早々に増えてきているのは、元々庄太さんを知っているお客様も2,3割くらいいらっしゃったりもしたんですが、やはり「ラーメンが美味しい」というのが大きな理由だと思います。
サンライズキッチンの開業サービスはどうでしたか?
ラーメン屋をやったことがなく、右も左もわからない状態だったんですが、親身に接してくれて、大手のFC本部みたいな形ではなく、業務的な感じではなく、LINEで常にやりとりしたり、近い距離で相談にのってくれたりしたんで、すごくやりやすかったです。 オープン前になにをしたら良いのか、どんな備品が必要なのかというのをリストアップしてくれたり、売上予測を立ててくれて、それに基づいて発注のスキームなどを決めてくれたので、「やる気さえあれば、素人でもサンライズキッチンさんの支援を受ければラーメン店をオープンできるな」と感じました。
他店舗展開をしたいと思っていますか?
やはり、「庄太」というものに元々お客さんが付いているということ、社員教育がしやすいということなどを考えると、サンライズキッチンさんの庄太FCパッケージは他店舗展開しやすいですね。 「美味しいラーメン屋」という認知がないと良い立地で出店しないといけないので、テナントを必死に探したりするんですが、良い立地は家賃が高くなりがちなんですよね。ですが、「庄太」というブランドがあるからこそ、いわゆる100点満点ではない「B級」の立地でも勝負ができるので、店舗展開を考えやすいですね。
ラーメン屋開業を悩んでる方におすすめできますか?
元々ラーメンについて全くわからない自分でもサンライズキッチンさんの開業支援を受けて、オープン前から順調に準備ができ、オープン後もすぐに軌道にのることができたので、非常に素晴らしいサービスだと思います。おすすめできます!
まずは、お気軽にお問合せください。
店舗名または会社名 
住所 
お名前 
メールアドレス 
電話番号 
携帯電話 
FAX番号 
お問合せ内容  資料請求庄太FCパッケージについて詳しく聞きたい庄太FCパッケージを利用したいその他ご相談
お問い合わせ詳細