脱サラでラーメン屋開業!サンライズキッチンのラーメン開業支援って儲かるの?

誰でも夢の年収1,000万?加盟金・ロイヤリティ0円のサンライズキッチン
誰でも夢の年収1,000万?加盟金・ロイヤリティ0円のサンライズキッチン
独立開業支援で.年収1000万以上儲けることも可能です!
サンライズキッチンのラーメン開業支援制度を使えば儲かります。
ん~…本当かなぁ~…嘘くさいなぁ~。 サンライズキッチンの開業支援を使えば… 年収1,000万も夢じゃない。初期投資は1年以内に回収できる。10坪以内で開業ができる。居抜きの2等立地の物件で成功できる。小資本500万円程度で開業ができる。 これまでの実績をご覧ください。嘘じゃないって分かりますよ! 横浜というラーメン激戦区で直営店8店舗を経営する弊社の実績をご覧ください!
直営店の売上はどんな感じですか?
直営店に関しては、売上利益はお店によって多少は差がありますが、全店黒字ですね。 うちは全国区ではないんですが、地域密着で近所の方に可愛がられてリピート率が80%ぐらいになっています。 そこを狙っていかないとラーメン屋を開業しても長く経営をやっていけないと思うんです。
目指すラーメン経営とは?
単マスコミに取り上げられて一瞬は盛り上がったとしても、また忘れ去られてアッという間に1年で潰れていくラーメン屋が多いと思います。 マスコミに取り上げられるのもいいとは思うんですが、やっぱり近隣の方たちに来てもらって少しずつ売上を上げていく方がラーメン屋の経営としてはいいと思いますね。
実際に経営方針は成功と言える?
弊社の直営店で8店舗の中の一店舗が、オープン時も売上は良かったんですが、5年連続で売上げが伸びています。 だから自分の経営方針は間違ってないと自信を持って言えますね。
不採算で閉店した店舗はないって本当?
お陰様で、直営店を含め不採算で閉店したラーメン屋は一店舗ないですね。 なので自信を持ってサンライズキッチンのラーメン開業支援はおすすめできますね。
豚骨番長 白山店.初期投資500万円で地域密着人気店へ‼未だ未知数の売上を叩きだすラーメン屋に!
豚骨番長 白山店
豚骨番長 白山店(店舗面積10坪)のカウンターだけのラーメン屋を居抜き物件で開業した時の初期投資金額は、店舗保証金150万円、内外装費用200万円、その他・人件費等50万円であり、初期投資の合計は 400万円でした。
初期投資は400万円と安いっす!
表1
え!?マジ!?400万円がどれくらいで回収できるの?と思った方へ
豚骨番長 白山店(店舗面積10坪)のカウンターだけのラーメン屋の売上は 300万円、仕入原価 105万円 人件費 66万円、家賃27万円、水光熱費15万円、消耗品6万円 、その他6万円で、営業利益は72万円を さらに超えてもっと伸びる感じです。
もっともっと伸ばしていく予定っす!
表2
400万円(初期投資)÷72万円(営業利益)=4.2ケ月つまり、5ヶ月以内で初期投資を回収できるんです!
しかも、営業利益が151万円なのでオーナー様は月収100万円取ったとしても会社には51万円の利益を残すこと が可能です。 だから、年収1,200万円(額面)も可能なのです。サラリーマンをしている方も脱サラしてサンライズキッチンの 研修サポートをしっかり受けた方はラーメン屋開業後に年収が1,000万円を超える方もたくさんおられるのです!
今なら、お得な加盟金0円キャンペーンこちらをクリック>>>
豚骨番長 三軒茶屋店.5坪7席で1日30回転を叩きだす人気店へ‼
豚骨番長三軒茶屋店
豚骨番長 三軒茶屋店(店舗面積5坪)のラーメン屋を居抜き物件で開業した時の初期投資金額は、店舗保証金350万円、内外装費用150万円、券売機 130万円、食器・備品50万円、その他・人件費等100万円であり、初期投資の合計は780万円でした。
初期投資は780万円かかりました。
表3
え!?マジ!?780万円がどれくらいで回収できるの?と思った方へ
豚骨番長 三軒茶屋店(店舗面積5坪)のラーメン屋の売上は 480万円、仕入原価 168万円、人件費 96万円、家賃35万円 、水光熱費20万円、消耗品4.8万円 、その他4.8万円で、営業利益は151万円を平均で叩きだしています。
回収も半年以内にできちゃいます。
表4
400万円(初期投資)÷72万円(営業利益)=4.2ケ月つまり、5ヶ月以内で初期投資を回収できるんです!
しかも、営業利益が151万円なのでオーナー様は月収100万円取ったとしても会社には51万円の利益を残すこと が可能です。 だから、年収1,200万円(額面)も可能なのです。サラリーマンをしている方も脱サラしてサンライズキッチンの 研修サポートをしっかり受けた方はラーメン屋開業後に年収が1,000万円を超える方もたくさんおられるのです!
今なら、お得な加盟金0円キャンペーンこちらをクリック>>>
日の出らーめん 大船店10坪12席で毎日300人を超える集客‼
日の出らーめん 大船店
日の出らーめん大船店(店舗面積10坪)ではスケルトンからラーメン屋を開業しました。初期投資金額は、店舗保証金125万円、内外装費用300万円、厨房機器費400万円、券売機 130万円、食器・備品50万円、その他・人件費等100万円であり、初期投資の合計は 1,105万円でした。
初期投資は1,105万円かかりました。
表5
え!?マジ!?1105万円がどれくらいで回収できるの?と思った方へ
日の出らーめん大船店(店舗面積10坪)のラーメン屋の売上は 620万円、仕入原価 217万円、人件費 155万円、家賃26万円 、 水光熱費 31万円、消耗品6.2万円 、その他12.4万円で、営業利益は172万円を平均で叩きだしています。
回収も半年くらいでできちゃいました。
表6
 1,105万円(初期投資)÷172万円(営業利益)=5.2ケ月つまり、6ヶ月程度で初期投資を回収できるんです!
しかも、営業利益が172万円なのでオーナー様は月収100万円取ったとしても会社には72万円の利益を残すことが可能です。だから、年収1,200万円(額面)も可能なのです。サイドビジネスとしてこれからラーメン屋を開業してラーメンビジネスをしようと考えるオーナー様からも新しい収入源になっていると好評をいただいております。
なぜ、サンライズキッチンの開業支援だと儲かるラーメン屋ができるのか?
2等立地でも集客できるガッツリ横浜家系ラーメンなので家賃を安く抑えられる!
もちろん売上や利益はオーナー様のやる気によって変動しますが、サンライズキッチのラーメン開業支援を利用することで2等立地の小規模の居抜き物件でも儲かるラーメン屋の開業は可能です。しかも、小さな店舗なので家賃を抑えた横浜家系ラーメンを開業して頂くことができます。
オペレーションが簡単なので少人数で回せて人件費が安い!
簡単にオペレーションが回せるメニューのレシピ作りをしているので、少人数で店舗運営ができるので人件費 もあまりかけずにラーメン屋を開業できます。ラーメン屋の開業時に固定費がかかり過ぎると精神的にも負担になりますが、固定費を低く設定することで儲けの出るラーメン屋が作れ精神的にもラクになるのです。
利益率が30%以上という高さ!
ラーメン屋を開業して利益を出すためには、ラーメンの原価率をいかにコントロールして利益を出していくかがポイントになります。サンライズキッチンでは安定した原価になるようにラーメンスープ、かえしダレ、麺、チャーシューなどの食材費を設定しているので、これを仕入れることで利益率の高い儲かるラーメン屋が経営できるようになります。
ぱるぷん亭 麻生社長
もちろん初期費用をもっと安く開業することも可能です。
サンライズキッチンさんは、儲かるラーメン屋の内装や外装のプロデュースをしてくれるのでそこは頼った方がいいですが、もっと初期費用を安くすることもできます。 例えば、内装費や看板などの外装費を抑えたい場合は自分でやることもできるし、知り合いの内装業者さんに依頼するのもいいかもしれませんよ。 サンライズキッチンさんは、内装や外装を施工する指定業者の縛りもないというのもフランチャイズのラーメン屋さんとは違うところですね。
インタビュー
ピース
確かに、自分のラーメン屋を開業して店舗の内装や外装のデザインもカッコよくしたいという思いはあると思います。 でも、そこはある程度資金を抑えることで開業資金も安くすることができるんです。 フランチャイズのラーメン屋さんなどの場合は、自分のラーメン屋を開業する際には店舗の工事、設計、デザインなども本部の指定業者となるケースが多いですが、サンライズキッチンはそこも自由なのでオーナー様のチョイスでOKなのです。 また、オーナー様の代わりに物件も費用を安くできる居抜き物件を探してくるというサポートもやっています。 これまで儲かるラーメン屋を開業してきた経験とノウハウを活かして失敗しない儲かるラーメン屋にします! サンライズキッチはオーナー様を成功に導きますのでお気軽にご連絡ください!
サンライズキッチンは他とどう違うの?
大表
※居抜き物件での開業を基本的なスタンスとしておりますが、オーナー様のご希望によってはスケルトンでの対応も可能です。
やる金とは?と思われた方はこちらをご覧ください>>> サンライズキッチンの開業支援が儲かる理由 売上ロイヤルティー0円!
ラーメン屋のフランチャイズシステムに関わらず、多くのフランチャイズではロイヤルティーが売上の3%~5%程かかってくるのが基本です。 でも、サンライズキッチンではオーナー様と一緒に儲けていくということを第一に考えておりますので売上のロイヤルティーは一切かかりません。
屋号が自由に決めれる!
自分のラーメン屋を開業しようと思ったら自分の好きな屋号を付けたいはずですよね。それなのに、屋号に縛りがあるとテンションも下がってしまいます。 そんなオーナー様の要望に応えて、サンライズキッチンでは自分の開業したラーメン屋の屋号は自由に決めていただくことができます。
サンライズキッチンの独立開業サポートで独立開業されたオーナー様の屋号はこちら
ドラクエ好きのオーナーが付けた屋号【ぱるぷん亭】
豚=猪のにかけてオーナーが付けた屋号【猪子家】
スーパーバイザーの派遣も自由に決めれる
ラーメン屋を開業した後に、数日間スーパーバイザーの派遣を本部からすることが必須という場合もありますが、サンライズキッチンではスーパーバイザーの派遣は必須ではありません。むしろありません。 なぜなら、スーパーバイザーが必要ない程、研修でガッツリお伝えしているからです。 でも、ご依頼があれば対応もします!(※交通費と1日3万円のサポート料だけ頂いております)
詳しくは研修サポートのコーナーをチェケラ>>> メニューの縛りもユルユル
ラーメン屋を独立開業して、儲かるラーメン屋と儲からないラーメンに別れるのは、立地に合ったメニューを出せるかどうかによって 大きく影響を受けます。例えば、年輩が多いエリアではガッツリのラーメンよりあっさり系のラーメンが流行りますし、学生が多い 立地ではガッツリラーメンが流行ります。なので、サンライズキッチンではメニューの縛りもユルユルで立地に合ったメニューを 出せるようにサポートしております。だから、レシピやPOPも無料で提供しているのです。
こちらをクリック 営業時間の縛りがない
「自分の時間を持ちたい!」と理由からラーメン屋を開業されるオーナー様もたくさんいますので、サンライズキッチンの 独立開業支援は営業時間の縛りが一切ありません。だから、自由に営業時間を決めて自由なスタイルで営業をしてもらいた いと思っています。でも、やる気を持ってラーメン経営をしないと成功はしないので、やっぱり頑張って欲しいと思います。
おぉ~!これはいい!!って思った方は、お気軽にご連絡くださいねぇ~!
店舗名または会社名 
住所 
お名前 
メールアドレス 
電話番号 
携帯電話 
FAX番号 
お問合せ内容   資料請求 ラーメン開業支援について聞きたい ラーメン開業支援を受けたい ラーメン開業支援を詳しく話を聞きたい その他ご相談
お問い合わせ詳細