ラーメン業務用スープ製造お任せ!~自家製スープと外注スープの比較~

ラーメン屋さん、オリジナル味を完全再現!スープの外注お任せ! 自家製スープVS外注スープ
1,500kcalの五徳を1日8時間(スープ仕込みに掛かる時間)強火で、寸胴2尺を使用してスープを炊いていたとのことです。
東京ガスより1時間に供給されるガス量は10,750kcal/Hなので、

・1,500kcal ÷ 10,750kcal = 1.395 m3/H
・1.395 m3 × 8H × 2台 × 30日 = 669.3 m3/月

月間使用量が800m3以上の基本料は、13618.50円
単価は、106.65円
13618.50円 + 669.3? × 106.65円 =85031.34円/月
仕込みに掛かる時間は8H程度かかっていたそうですが、他の仕事をしながらもできる時間もあり、その分の時間を引くと約4時間くらいだったそうです。

スープを炊くために、調理補助のスタッフを1人雇っており、
時給は1,000円払っていたそうです。
つまり、

4H × 時給1,000円 × 30日 =120,000円/月

スープ作りにかかる人件費は月々12万円となり、しかも早出出勤しないと間に合わないので手当も付けており、これ以上のコストがかかっていたようです。
スープの液量とゴミの量はだいたい同じ量が出ていたらしいので、 1月の客数 4500名 × 360cc ≒ 1,620kg

ゴミ回収単価は安くても 28円/kg
1,620kg× 28円=45,360円/月
水道の口径は呼び径30mmであり
寸胴 48cm = 85L
半分水を入れるとすると42.5L
脱血、アク取りなど下処理と本炊きを入れて3回分水を使用していたので、
42.5L × 3回 × 2尺 =255L × 30日 =7,650L
1m2 = 1,000L = 1t なので、
7,650L ÷ 1,000 = 7.65m2/月
東京23区の計算式だと5,760円/月
①豚骨ガラ 140円/kg
②背脂(A脂) 180円/kg(ガラ × 0.2とする)
スープと同量とすると、
①1,620kg × 140円 = 226,800円/月
②1,620kg × 0.2 × 180円 = 58,320円/月
合計285,120円
店舗展開を考えており、仕込みができる人材の採用にも力を入れていたみたいです。
平均すると月50,000円程度を求人の広告費に使われていたらしいですが、
なかなか採用できず、仕込みもキツイからか定着もし難くいため広告費がかさんでいたようです。
店舗名または会社名 
住所 
お名前 
メールアドレス 
電話番号 
携帯電話 
FAX番号 
お問合せ内容   無料サンプル希望 無料お見積り 仕入れを希望 その他ご質問
お問い合わせ詳細