日本産業務用キムチの塩漬け、塩抜き、キムチの素作り、キムチの漬け方はどうやってるの?

手づくり自家製。業務用キムチの仕入れはお任せ!国産だから安心・安全

TOPお客様に選ばれるわけどうやって作るの?キムチ類商品たれ類商品スープ類商品お客様の声よくあるご質問

大沢フーズのキムチはどうやって作ってるの?

TOP > 大沢フーズのキムチはどうやって作ってるの?

大沢フーズ(キムチデポン)の業務用キムチは手間暇をかけて手作りで作っていますので美味しさが違います。長年培った独自のノウハウと製法により塩漬けから塩抜きまで手作業で行い、自家製のキムチの素を塗りこみ本格発酵させているので日持ちも長いキムチに仕上がっています!

塩漬けは一枚一枚丁寧に塩を塗り込む

白菜のキムチ作りで一番重要になる塩漬けです。長年の経験とノウハウから生まれた塩漬けは、一枚一枚均等に塩を塗り込んでいきます。塩漬けした白菜は一定時間寝かした後に、重石を置いて十分に塩を入れ込んでいきます。
塩漬けは一枚一枚丁寧に塩を塗り込む

前日に塩漬けした白菜の塩抜き

塩漬けして1日置いた白菜を洗います。4回に分けて洗い、洗い方もゴシゴシとたくさんの水を流しながら十分に塩を洗い流します。最終的に、ザルに移して完全に水を切ります。洗う過程で塩を洗い流すだけでなく、白菜についた泥や汚れも同時に洗い流します。最終的に必ずやる工程は白菜の味見をして塩加減をみます。そして、ザルに上げた白菜は3~4時間程度かけて水を切っていきます。
塩漬けは一枚一枚丁寧に塩を塗り込む

キムチの素(ヤンニョン)を作ります

キムチの素、いわゆるキムチのタレ(韓国語でヤンニョンといい)、いろいろな材料を使ってキムチのタレは作るんですが、大沢フーズでは一切着色料を使いません。例えば、桜海老と言って着色した海老を使う業者さんも多いですが、自社では無着色の海老を使っております。また、唐辛子も様々な唐辛子を使っており、それをブレンドしてキムチのタレを作っています。半分が韓国産の唐辛子ですが、韓国から唐辛子の鞘を輸入し日本の工場で加工して使っております。これが常に味を安定させるためのポイントです。
キムチの素(ヤンニョン)を作ります

大沢フーズのキムチの素の特徴は、にんにくの量が実際に他業者さまより多いです。作る過程でどんどんニンニクの量が増えていったという経緯もあるんですが、創業以来ずっと変わらず多くのニンニクを入れてキムチの素を作っています! 大沢フーズのキムチの素の特徴は、にんにくの量が実際に他業者さまより多いです。作る過程でどんどんニンニクの量が増えていったという経緯もあるんですが、創業以来ずっと変わらず多くのニンニクを入れてキムチの素を作っています! キムチの素を塩漬けした白菜に塗り込む

塩漬けし、水きりした白菜に対してキムチの素を塗り込んでいきます。これも、一枚一枚めくりながら塗り込んでいくので、かなり手間のかかる作業ですが万遍なく均等に塗り込んでいきます。タップリキムチの素を塗るのがポイントです。
キムチの素を塩漬けした白菜に塗り込む

キムチから出た汁は全て取り除く

キムチのタレを塗って一晩寝かせます。円形状にキムチを積み重ねていくと真ん中にキムチの汁が溜まります。それを丁寧に取り除いてからビニール詰めをします。一晩キムチのタレを塗って寝かせることで、キムチをよく冷やすこと、熟成させること、出て来た汁は入れないということが、お客さまの手元に届いた時には新鮮で日持ちがするキムチになる秘訣です。どうしてもキムチは自然発酵するので日持ちが心配という方もいますが、大沢フーズのキムチはお客さまからも大好評です。
キムチから出た汁は全て取り除く

手間暇かけてやっと白菜キムチが完成です! 手間暇かけてやっと白菜キムチが完成です! 手間暇かけてやっと白菜キムチが完成です! キムチの無料サンプルプレゼント中!! キュウリのキムチ作りも動画でご覧ください

カクテキ作りも動画でご覧ください

無料サンプルをお求めの方はお気軽にお問い合せください。本格発酵させた手作り自家製キムチの美味しさに目ん玉飛び出すかもしれませんよ!笑

TOPお客様に選ばれるわけどうやって作るの?キムチ類商品たれ類商品スープ類商品お客様の声よくあるご質問
kimubtbana1

一度ご相談ください

店舗名または会社名 
住所 
お名前 
メールアドレス 
電話番号 
携帯電話 
FAX番号 
お問合せ内容   無料サンプルを希望(送料のみかかります) キムチ工房見学を希望 キムチの作り方を相談 仕入れを希望 お見積もり
お問い合わせ詳細