インプレッセ大阪堺 – 飲食店舗の看板製作・店舗プロデュース実績

インプレッセ - 飲食店の集客できる看板製作します!

看板製作実績 TOP > 店舗プロデュース成功事例

これまでインプレッセで製作してきた看板事例をご覧ください。店舗のファザードをちょっとリニューアルしたり、工夫するだけでこんなにもイメージが変わるのです。しかも、看板を変えただけで集客アップや売上アップにもつながってくるのです。

何という劇的ビフォーアフター!

何という劇的ビフォーアフター!
遠くから見た時に『天下一品』のラーメン屋さんだということがわかりにくかった店舗に、看板を貼っただけでラーメン屋ということが一目でわかるようになりました。しかも、豚トロラーメンという商品も大きくPRすることにより一押しのメニューということも伝えることができました。
何という劇的ビフォーアフター!
九州のとんこつラーメン屋であること、麺も自家製麺であること、価格も380円~ということを明確に打ち出し、一目でここが何屋であるかがはっきりとお客様に伝わるような作りにしました。
何という劇的ビフォーアフター!
店舗の上一面にラーメンの写真とラーメンという文字を大きく掲載した看板により、遠くにいてもはっきりと何屋かがわかるようになりました。また、タペストリーを店頭に設置することで自店のウリを明確にする効果と高級感の演出にもつながりました。
何という劇的ビフォーアフター!
一目でらーめん屋さんと分かる様に自立式看板の設置をしました。「ドとんこつ」の文字を訴求することでこのラーメン店の特徴を合わせて訴求したことで、オープンより連日大盛況の繁盛ラーメン屋になりました。
何という劇的ビフォーアフター!
奥まったところに店舗があるため、通りかかる人がなかなか入って来づらい状況でしたが、A型看板、タペストリー、のぼりを通り道に設置したことにより、通りかかる人にも店舗に入ってもらいやすい状況になりました。さらに、焼肉屋ということも一目でわかるようになりました。
何という劇的ビフォーアフター!
Bigサイズのタペストリーにより、自店が何屋さんであるかを明確にすると同時にランチの価格感やメニューイメージを訴求することができました。また、柵にラミネート加工されたポスターを貼ることで店のウリを伝えることができるようになりました。
何という劇的ビフォーアフター!
いろいろなお店が並ぶフードコート内で、天ぷら、天丼、うどんなどの写真やメニュー名を大きく掲載して、パッと見た瞬間に天ぷらうどん屋や天丼屋がここに存在しているということをお客様に伝えることができるようになりました。
何という劇的ビフォーアフター!
パッと見た時に写真がある看板と写真がない看板だと全くイメージが違います。このエリアでは年輩のお客様によく来店してもらっているのでCoffee Houseという打ち出し方ではなく、「珈琲の店」として誰でも一瞬でわかるようにしました。
何という劇的ビフォーアフター!
店の入り口に大きなタペストリーでメニューの写真を訴求することで、どんなメニューがあるのかをお客様に訴求することができるようになりました。また、入り口の上に大きな看板を設置することで、立ち止まってくれるお客様を増やすことにつながりました。
何という劇的ビフォーアフター!
もともとカレー屋さんだった物件を丸ごとクレープ屋さんにリニューアルしました。いろいろなメニューを展開しているクレープ屋さんなので、立て看板で入り口に大きくメニューを掲載し、両サイドから来る通行人の足を止めてもらうよな工夫をしました。
何という劇的ビフォーアフター!
店舗が隣接する立地なので、店の前を通る通行人が横を見ないと何屋さんかわからないという問題がありました。そこで、両サイドからでも見えるように立体型の看板を付け、揚げ物に強いお弁当屋であることをPRしました。
何という劇的ビフォーアフター!
パッと見た時に「とんぼ」という屋号が大きくてどんな店なのかがわからない状況でした。看板をリニューアルした後は、立ち飲みができる居酒屋ということを大きく打ち出して、一番伝えたい自店の特徴がわかるようにしました。
何という劇的ビフォーアフター!
パッと見た瞬間にあそこに何か飲食店があると認知されるくらいにテントを目立たせるだけでなく、ディスプレイ、タペストリー、壁貼看板でクレープやアイスを目立たせて集客ができる店舗をプロデュースしました。
何という劇的ビフォーアフター!
鶏のメニューに強い店舗ということを強調するために、とりの定食やももの唐揚定食などのメニューを記載した看板を設置しました。さらに、ウリにしている「ごはんのお替り自由」ということを強調したタペストリーも大きく打ち出しました。
何という劇的ビフォーアフター!
やきとり屋さんであるということを目立たせるだけでなく、夜でもガッツリ通行人に分かるようにライトで明るく自店のメニューを照らして、どういうメニューが食べられるかを伝わるように、タペストリーやパネル看板で大きく打ち出しました。
何という劇的ビフォーアフター!
おすすめのランチを黒板だけでPRしていたのですが、もっと通行人に伝わるようにタペストリーとパネル看板を設置し、左右どちらから通行人が来てもすぐに認知されるようにしました。
何という劇的ビフォーアフター!
ロードサイド型の店舗なので、遠くから走ってくる車からでも何屋かわかるように大きく鳥という文字を看板でアピールし、のぼりでは焼きとりや釜めしなどを並べて目立つようにしました。また、車が駐車できるということもわかるように「P」という文字の看板も大きくしました。
何という劇的ビフォーアフター!
自店のウリのモーニングとランチがコルクボードと黒板タイプの看板でしか打ち出せていませんでした。そこで、遠くからでもわかる大きさのタペストリーを設置し、モーニングとランチを大きく打ち出しました。
何という劇的ビフォーアフター!
店舗の前を通る通行人からも何屋かがよくわからなく、屋号が一番目立ってしまう看板になっていました。そこでウリにしている「厚切焼肉」という文字を看板で一番大きくし、夜でも焼肉屋であることがわかるように電飾看板を設置しました。
何という劇的ビフォーアフター!
遠くの人からは何屋さんかがよくわからない状況でした。そこで、看板に大きく「Bakery Cafe」ということを打ち出して、パンの写真とコーヒーの写真も掲載することで、遠くからでもわかるようにしました。
何という劇的ビフォーアフター!
誰がどう見ても魚の料理を提供している飲食店ということが分かる程、看板を大きく打ち出して、さらに大型のタペストリーで自店のウリの魚のメニューをアピールする作りにしました。
何という劇的ビフォーアフター!
夏の感謝を期間限定でやっており、生ビールや酎ハイが一杯190円で飲めるという自店のウリを看板で大きく打ち出して、夜にでも目立つように提灯や電飾看板も使用しました。
何という劇的ビフォーアフター!
工事をしてまで看板を掲載するのは・・・や、あんまり看板を大げさにはしたくないな・・・という方にも最適なペラ看板の提案をしました。簡単に設置ができる上に、集客効果も変わるペラ看板です。

一度ご相談ください

店舗名または会社名 
住所 
お名前 
メールアドレス 
電話番号 
携帯電話 
FAX番号 
お問い合せ内容  一度話を聞いて欲しい無料お店の見え方診断看板を見積もりして欲しい事例を聞いてみたいその他
お問合せ詳細