トラックの運転手を辞めビデオショップのFCで独立。厳しいと言われる立地であり、商売は初めてにもかかわらず3年半で4店舗まで拡大。
 その後、ラーメン業界に参入するも5年以上成果が出ずに苦労を重ねるが、 まだ神奈川でつけ麺が認知されていない2006年頃に、つけ麺をやり始め大ブレイク!
 今では、8店舗の直営店と8店舗のFCを展開し開業支援も手掛ける会社へと成長させている。

有限会社アクト、株式会社サンライズキッチン
代表取締役 花澤 昭彦 氏
経営店舗:日の出らーめん 桜木町本店、大船店、平塚店、日吉店、豚骨番長阿佐ヶ谷店、三軒茶屋店、桜木町本店

-トラックの運転手からビデオショップのオーナーに

 僕は元々、トラックの運転手をしていましたが、昔からずっと自分で事業をしたいと思っていたんです。でも、何をしたいかとか全然わからなくて、「DODA(デューダ)」という雑誌に掲載されていたビデオショップの案内を見てビデオショップのFCを始めたんです。一件目は400万円くらいかかったんですが、どうにか資金を調達して開業しました。

 でも、開業した後に不動産業をしていた叔父から「立地的には西横浜は最悪の立地で、商売は絶対成り立たない」と言われていたんです。このビデオショップが初めての商売だったので立地が重要だとか全然知りませんでしたからね。それにFCだったので「本部に頼ればいいかな」って言う他力本願な気持ちで、1994年の29歳の時に西横浜でビデオのショップ始めました。でも、3年半で4店舗のビデオショップにまで拡大することができて6年くらいビデオショップを経営していました。

-「一兆堂」のFC店でラーメン屋開業に踏み込んだ

 その後、ある程度資金も貯まってきたこともあり、友達と話していた時に「ラーメン屋って儲かりそうで簡単だと」と言う話になりました。しかも、近所にどえらい流行っているラーメン屋「一兆堂」があり、そこがFC展開をしようとしていたんです。

 それで、僕らが2000年5月にFC1号店としてオープンする予定で進み始め、物件は今の「日の出らーめん 本店」の場所を運よく借りることができました。これはたまたま叔父さんの競売で出て来た物件でタイミングも良くて、資本金も1,000万円出して契約しました。

豚骨番長 三軒茶屋店の社員・アルバイト求人情報はこちら>>>

豚骨番長 三軒茶屋店の社員・アルバイト求人情報

豚骨番長 桜木町店の社員・アルバイト求人情報はこちら>>>

豚骨番長 桜木町店の社員・アルバイト求人情報

豚骨番長 南阿佐ヶ谷店の社員・アルバイト求人情報はこちら>>>

豚骨番長 南阿佐ヶ谷店の社員・アルバイト求人情報

豚骨番長 日吉店の社員・アルバイト求人情報はこちら>>>

豚骨番長 日吉店の社員・アルバイト求人情報

日の出らーめん 桜木町本店の社員・アルバイト求人情報はこちら>>>

日の出らーめん 桜木町本店の社員・アルバイト求人情報

日の出らーめん 大船店の社員・アルバイト求人情報はこちら>>>

日の出らーめん 大船店の社員・アルバイト求人情報

日の出らーめん 白山店の社員・アルバイト求人情報はこちら>>>

日の出らーめん 白山店の社員・アルバイト求人情報

日の出らーめん 日吉店の社員・アルバイト求人情報はこちら>>>

日の出らーめん 日吉店の社員・アルバイト求人情報

 

グループ会社サンライズキッチで独立支援もしています>>>詳しくはこちらをクリック

サンライズキッチン(ラーメン独立開業支援)